熱間鍛造について

白光金属工業の強み6

お高性能ロボットアームを鍛造・切削工程に導入し、オートメーション化を実現。

部品の位置・姿勢を高速・高精度に認識する最新3Dマシンビジョンシステムを、切削工程に導入。ロボットアームがバラ積みされた鍛造品を自動的にピッキング、切削加工機に挿入し、カエリ取りの後、切削エアブローを行うことで、高品質加工を可能にしています。24時間無人稼働により、海外製品と互角以上の優れたコストパフォーマンスを実現します。

フルオートメーション化を実現する最新鋭5軸NC複合加工機×高性能ロボット。

鍛造の後工程となる切削工程において、大量生産品から小ロット品まで、ロボットによる無人生産を実現。昼夜を問わない24時間フルオートメーション化を可能にしています。

最新鋭5軸NC複合加工機「NTX2000 /1500SZM」および「NTX1000 2nd Generation」(DMG MORI製)に、高性能ロボットアームと自動搬送装置をセット。ワンチャックで「主軸2台+5軸工具刃物台+ターレット刃物台」と同等の工程が完了するため、生産効率と品質の大幅向上を実現します。

白光金属の強み


強み1ロボット化された熱間鍛造ラインにより
大量品の自動生産が可能。

一定の加熱温度を保つ高周波加熱炉で切削材を加熱。高性能ロボットアームでつかみ、鍛造金型へ正確に配置し、自動鍛造による高品質で安定した製品を生産しています。そして、24時間フルオートメーション体制のもと、品質はもちろん、コスト面でも海外製鍛造品をしのぐパフォーマンスを発揮します。


強み2高性能ロボット鍛造ラインにより
直径の3倍以上の深穴鍛造が可能。

高性能ロボットアームによる自動鍛造において、独自技術による深穴鍛造を実現。製品重量0.3kgの真鍮材において、従来技術では直径の約2倍にとどまる深穴形状の鍛造を、3倍以上の深さまで伸長しています。


強み33DMVとバラ積みロボットアームにより
大量切削加工を実現。

部品の位置・姿勢を高速・高精度に認識する最新3Dマシンビジョンシステム(3DMV)を、切削工程に導入。ロボットアームがバラ積みされた鍛造品を自動的にピッキング、切削加工機に挿入し、カエリ取りの後、切削エアブローを行うことで、高品質加工を可能にしています。切削工程も鍛造工程と同様、24時間無人稼動により海外製品を上回るコストパフォーマンスを実現します。


白光金属工業 ソリューション

24時間オートメーション生産可能なロボット鍛造・切削ラインにより、
さらなるコストダウンと品質向上を実現します。

24時間自動生産ロボットによる切削・鍛造工程が、生産効率を飛躍的に向上。大量生産品・小ロット生産品いずれにおいても、高品質な製品の安定的な供給を実現いたします。

  • ガス機器部品の大量生産品をロボット鍛造することで、海外鍛造品とほぼ同価格での納入を実現
  • ガス機器部品の大量生産品をロボット生産ラインで切削。低価格でジャストインタイム対応を実現
  • 加工時間の長い小ロット生産品を、従来の複数工程からロボット工程に一括転換することで、ワンチャック切削加工による大幅な品質向上と低価格・短納期を実現

お問い合わせ:072-241-1888

白光金属工業の強み

熱間鍛造/アルミ鍛造についてのお問い合わせはこちらから
白光株式会社

白光金属工業株式会社は
白光株式会社のグループ企業です