熱間鍛造加工の取扱材質について
アルミ鍛造・アルミニウム合金材の取扱について
真鍮材の取扱について

銅材の取扱について
鉄鋼材の取扱について
特殊材の取扱について

HAKKO TV

当社の強みや設備・製品サンプル
などの事業概要をご紹介します。

6方向の穴開け可能な独自の熱間中空
鍛造技術をご紹介します。

当社の熱間鍛造技術について
概要をご紹介します。

当社の切削加工技術について
概要をご紹介します。

当社の品質/生産管理について
概要をご紹介します。


2019/11/20
航空、宇宙及び防衛分野品質マネジメントシステム JIS Q 9100:2016 維持審査  NEW!
2019/11/1
エコアクション21  2009⇒2017年度版 認証取得  NEW!
2019/7/26
1000トンプレス オーバーホール
2019/6/20
インコネル625 航空機用切削加工品 量産品納入
2018/12/20
インコネル625 航空機用切削加工品 試作品納入
2018/11/20
航空、宇宙及び防衛分野品質マネジメントシステム JIS Q 9100:2016 維持審査

過去のニュース

独自の熱間中空鍛造技術を通じて、産業社会の発展と地球環境保全に貢献してまいります。

白光金属工業は、世界トップクラスを誇るはんだごてメーカー・白光株式会社のグループ企業として、熱間中空鍛造技術の新たな可能性を追求。大口径中空形状の成形をコアテクノロジーとして、省材料化・省切削化によるコストダウンをはじめ、多様な金属加工ニーズにお応えして、日夜技術革新を続けています。

業界最大級のハイパワーを誇る1000tプレス機に、独自開発の精密ダイセットを搭載。最新鋭5軸マシニングセンタにより全面直彫りした高精度金型をダイセットに組込み、その圧倒的なパワーにより、鍛造品重量10kg以上という業界最大級の大型部品に対する熱間鍛造加工を実現しています。
さらに、高度な熱間中空鍛造技術により、複雑形状や大型中空形状の成形、および複数部品の一体化成形を実現。
お客様がこれまで棒材からの削出加工により製造していた部品を、鍛造加工品に転換することで、材料費を大幅に削減。後工程である切削加工における作業負担の減少も実現しています。
さらに、当社にて製品物性を考慮の上、お客様と協議しながら、薄肉化等、ベストな形状設計のご提案を行うことも可能です。

私達は、熱間中空鍛造技術のさらなるイノベーションを通じて、産業社会の発展と地球環境保全に貢献してまいります。

お問い合わせ
鍛造について
熱間鍛造について
アルミ鍛造について
白光株式会社

白光金属工業株式会社は
白光株式会社のグループ企業です